氷ってこんなにも硬いのか・・・

c0264306_4335177.jpg
昭和基地に来て一週間が経ちました。
そろそろ生活のリズムもつかめてきた頃です。
最近の一日ですが、

6:00 起床
6:30- 朝食
7:45- ラジオ体操&朝礼
8:00- 夏作業
12:00- 昼食
13:00- 夏作業
19:00- 夕食
19:45- ミーティング
20:00- 自由時間

という具合ですごしています。 

夏作業はいろいろな建設現場のお手伝いをしているわけですが、
作業する際に時に除雪・除氷をする必要があるところがあります。
今回思ったのは、「氷ってこんなにも硬いのか!」ということ。
氷なんて硬いのは当たり前じゃないかと思う方もいると思いますが、
万年氷級のものはほんとに硬い!
機械でたたき割るのもほんと一苦労でした。振動で手がジンジンします。
長い年月過ごしてきた氷は硬い!
写真はその時に撮ってもらった一枚です。
なかなか様になっていますよね?

もう一枚の写真は晴れた日に見えた「ハロー」という現象。
太陽の周りに光の輪が現れる大気光学現象だそうです。

c0264306_4364822.jpg

[PR]
# by oshoro-aya | 2012-12-28 04:37

ロマンチックなクリスマス?

c0264306_4531250.jpg
日本はクリスマス寒波らしいですね。
みなさんどんなクリスマスをお過ごしでしたか?

こちらでは、クリスマスツリーを建て・・・・
ツリーではなく、アンテナを建てる作業のお手伝いをしていました。
このアンテナ高さ40mもあるそうです。
クレーンで吊り上げたあと、実際に人が上まで登って連結部分をつなげていきます。
一番上に上っている人たちはまるで勇者のよう。
あんなに高いところに登ってサクサクと作業をこなす姿をしたから見ていましたが、
ほんとすごい。さすがです。

写真ですが、ほぼ毎日この格好で作業してます。
誰だかわからないですよね。
こちらは紫外線が大変強く、すぐみんな真っ黒になります。
フェイスマスクをしてない人はあっという間に日焼けしています。
一応日焼け対策ということで、がっちり私はガードしています。
街中のクリスマスを想像すると、このギャップが・・・・・。


というわけで、今日も一日あっという間に終わりました。
昭和基地周辺は写真でもわかるように意外と土が見えています。
想像していた南極とは違うと思われる方も多いことでしょう。
今日は雪がちらつきましたが、昭和基地に来てからは思っていたよりも寒くなく
春先の北海道くらいに感じます。
週末にかけてこちらは天気が悪くなりそうです。
[PR]
# by oshoro-aya | 2012-12-26 04:54

クリスマスイブ

c0264306_8313288.jpg
現在02:15.
非常に眠いですが、いろいろとやってたらこんな時間。
日中は私も解体作業のお手伝いに加わって
「とりぁああー」っと壁を引っぺがしていました。
この時期は昭和基地のあちらこちらでトンカントンカン
みんな時間を惜しんで作業をしています。
こうやってお手伝いに入ると、基地を守るためにいろんな分野の
スペシャリストたちが集まっているんだなと実感します。
ほんとみんなの力があってこそ、この基地は成り立っているのだと
思いました。


今日は世の中クリスマスですね。
東京の街中のイルミネーションはきれいなんだろうなぁ。
居住区に帰る道のりで今日はとってもよく大陸が見えました。
夜中ですが明るいので(夕焼けみたいな感じ)きれいです。
東京から14000km。
今日ここでも人の生活があって、みんながんばっています。
[PR]
# by oshoro-aya | 2012-12-24 08:31

ちょうど一年前

昭和基地は現在21:45.
まだまだ外は明るいのです。
この夏期間は「白夜」といわれる期間に入ります。
太陽がずっと沈まないのです。
不思議ですね、南極。

国立極地研究所のHPにて(http://www.nipr.ac.jp/info/h25-kyouinhaken/index.html)
次年度第55次日本南極地域観測隊に教員が同行できるプログラムの実施要項が掲載されています。
応募しめきりは2月20日だそうです。
ちょうど一年前、私も応募しました。
たまたま大学の先生からこのプログラムの話を聞いて知ったのがきっかけでした。
応募しようと決めてからは瞬く間に時間が経ったように思います。
生徒の受験指導の傍ら、自分もまるで受験生のようにドキドキと毎日を過ごしていた気がします。
南極だなんて夢のような話。
自分自身でもそう思ってました。
でも、現実こうやって今南極にいます。
何が起きるか、やってみないとやっぱりわかりませんね。
でもそれに伴い、たくさんの人たちの力なしにはここまで来られなかったのもまた事実。
なので、一日一日を大切に過ごして帰りたいと思います。


今日の写真は、快晴の時にしらせの甲板で撮った一枚。
青い空に氷原が広がり本当に美しい光景です。時々、氷上にはアデリーペンギンやアザラシたちの姿もあります。同じ白い世界でも毎日毎日違った表情が見られます。
明日はどんな風景に出合えるでしょうか。
c0264306_3524561.jpg

[PR]
# by oshoro-aya | 2012-12-22 03:48

南極昭和基地より

みなさんお久しぶりです。

ついに本日南極昭和基地に来ることができました。
ここまでのしらせでの航海は荒れることなく、順調に進み現在に至ります。
まだまだ自分が南極にいるという実感がなく、不思議な感じがします。

でも、一番感じているのは「空が本当に美しい」ということ。
同じ地球上なのにこんなにも空の色が違うのだと驚きました。
そして、静か。
もっと明日からいろいろ感じていきたいです。

さて、明日からいよいよこちらでは「夏作業」が始まります。
夏の期間に研究分野以外では、観測隊全員体制で新しい建築物を建てたり、研究に必要な設備を
整えたり、などなどいろいろな作業が行われるそうです。
私も参加させてもらって、働きます。
この昭和基地にあるものすべて、人の手によって築きあげているのだと思うと
人間のチカラってすごいなと思います。

今日は長い一日だった・・・
というわけでおやすみなさい。
ちなみに日本との時差はマイナス6時間です。
c0264306_3224269.jpg

[PR]
# by oshoro-aya | 2012-12-21 03:20